カテゴリー「CD」の6件の記事

ベース奏者、ベーシスト、Bass Player、加藤秀、かとうしげる、Shigeru Kato・・・・

ジャズ系統な音の流れを素として
ベースを弾き
曲を書き
加藤秀グループ
Echostics
その他等々
不定期演奏活動や
道の猫を眺めたり
しています。


プロフィール

ライブスケジュール

Twitter

YouTube

Facebook

レッスン


CD:
Echostics  ・・・・"Someone's Garden"
オムニバス  ・・・・"SOUND OF KULA"
OMI(現在活動休止中)  ・・・・"SOUND OF KULAⅡ"
藤枝伸介  ・・・・"HYPER HARMONY"  →7/11 NEW RELEASE !

|

7月11日リリースCD 『HYPER HARMONY / 藤枝伸介』

Twitterでも随時情報更新しています。


かつて参加させていただいた
藤枝伸介さん(Sax)リーダーの渋谷”JZ Brat”でのライブ
「HYPER HARMONY」がCDになりました。

様々なバックグラウンドを持つ強力な9人のミュージシャンに囲まれ
只々その大きな渦に身を置き、鳴らした記憶・・・・。
「HYPER HARMONY」のタイトル通り、
他ではなかなか聴くことのできない
広大な音世界を捉えたものです。


『HYPER HARMONY / 藤枝伸介』
特別限定仕様 CD-R2枚組 全6曲 計111分収録 ¥3,000(税込)

収録曲
Disk 1 – 1.マナ Mana(30:48) 2.始まりと終わり Begining and the end(18:49)
Disk 2 – 1.88(19:54) 2.ウィンターとの会話 Conversations with Winter(08:42) 3.超越諧調 Hyper Harmony(23:45) 4.路傍の花 Nobody Knows (08:33)

参加ミュージシャン
藤枝伸介(SINSUKE FUJIEDA)- Compose, Tenor & Soprano Sax, Flute, Harmonic Flute, Kalimba, Bamboo Clarinet
中村雅人(MASATO NAKAMURA)- Tenor & Soprano Sax
飯尾登志(TOSHI IIO)- Piano
加藤秀(SHIGERU KATO)- Fretless Bass
ウィンター・スペンサー(WINTERHAWK SPENCER)- Voice, Djembe
榎本宏(HIROSHI “eno” ENOMOTO)- Percussions
清水博志(HIROSHI “Shimmy” SHIMIZU)- Percussions
島津祖令亜(SOREA SHIMAZU)- Didgeridoo
小谷和也(PALMECHO) – Drums
青山雅明(MASAAKI AOYAMA)- Khoomie, Electric Sitar (Disk 2-1,2,3)

|

"Someone’s Garden"

Echosticsの1stアルバム、

"Someone’s Garden"、

5/10より広域流通開始です・・・・!

110825_22_53_40

|

Echosticsの…

Echosticsの 1st アルバム、 "Someone's Garden"…

110825_22_53_40_4

…完成

|

Osamu Moriyama  Mother Earth,Father Sky

森山 修さんという方がいます。

旧い友人で、すばらしいミュージシャン・ギタリスト・インプロヴァイザーです。

バークリー/ボストン時代に知り合い、当時音楽的にも、またさらにより広い意味でも

刺激を頂き、共感するとともに影響を受けました。

今でもその共感は僕の中で息づいており、ある意味一種の「活力」となっています。

ボストンを離れて以降、おさむさんはニューヨークを拠点に活動されていますが、

おさむさん名義としては通算4枚目となるCD、

『Mother Earth,Father Sky』

をリリースされました。

あいかわらず、また深みある良い音を紡ぎだされています!

ギターだけではなく、今回はネイティブアメリカンフルートをはじめ、

他サンプリング含めたパーカッションも全ておさむさん一人で演奏されたそうです。

全曲おさむさんのオリジナル曲で、

”アリゾナ、ニューメキシコの旅のインスピレーションをネイティブアメリカンフルートで
表現した作品”

というとおり、まさに「大地」と「空」、そしてでもさらにその間にいる「人」(生き物)

の体温を感じさせてくれるような音が奏でられています。

おさむさんのギターの音や、CDでやられていることは、

なにげにいつも僕の音楽的指針になってしまっています。

いや、というかやりたいと思ったもの/音/イメージがちょうど既におさむさんが

やっているというか・・・いや本当に。。。

でも、別に先越された感とかではなく、素直に共感できる音を出してくれている

というのが嬉しいんですね。。。

(これは坂ノ下典正さんはじめ、昨今共演させて頂いているミュージシャンの方々

との共感としても言える気がします。。。なんか気付きました。「共感」できるって

良い事。大事です。。)

おさむさん、そして周囲のみなさんへ今一度感謝。

おさむさんのギターのタッチがすごく好きです。

実は僕のベースのタッチはおさむさんのギタータッチを

目指しているところもあります。(まるでまだまだですが・・。)

過去にリリースされた3枚のうち、2枚を僕は聴いていますが、

それらも素晴らしいです。こちらもオススメです!

おさむさんのHP↓

http://motherearthsound.com/home.cfm

で新譜『Mother Earth,Father Sky』と過去3枚のCDが試聴/購入できます。

またさらに、CD以外の演奏音源も試聴できます!

|

sakanoshita norimasa solo guitar Actual relief

3

長年の友人であり、最も信頼する共演者であり、

尊敬するミュージシャンであり、

また人生において大きな影響を与えてくれているギタリスト。

「坂ノ下 典正」 さんがソロギターのCDをリリースされました。

『sakanoshita norimasa solo guitar  Actual relief』

静かでゆるぎない、とても暖かい音・・。

是非一度聴いてみてください。

坂ノ下さんのオリジナル曲やトラディショナルの曲を中心に、

ピアノの飯尾登志さんの曲と、僕の曲も2曲弾いていただいています。

Photo_2ジャケットや中のブックレットもとても良く、

陶芸家の森田春菜さん、

SOMEONE'S GARDENの西村大助さんはじめ、様々な方々が

携わられてできたやはり暖かみのある、確かなものとなっています。

(↑スキャナでは”良さ”が伝わりにくいのが残念です。。)

お求め/お問い合わせについては、

Information and miscellaneous thoughts of a guitarist, Sakanoshita norimasa.

へどうぞ。

また、4/29の下北沢“La Cana”は

坂ノ下さんソロギターCDリリースパーティーのライブです。

mum'rlotもライブ出演させていただく予定です。

|