カテゴリー「音源」の25件の記事

ベース奏者、ベーシスト、Bass Player、加藤秀、かとうしげる、Shigeru Kato・・・・

ジャズ系統な音の流れを素として
ベースを弾き
曲を書き
加藤秀グループ
Echostics
Sinsuke Fujieda Group
その他等々
不定期演奏活動や
道の猫を眺めたり
しています。


プロフィール

『加藤秀グループ』ライブスケジュールなど

ライブスケジュール

X(Twitter)

YouTube

レッスン


CD:
Echostics  ・・・・"Someone's Garden"
オムニバス  ・・・・"SOUND OF KULA"
OMI(現在活動休止中)  ・・・・"SOUND OF KULAⅡ"
藤枝伸介  ・・・・"HYPER HARMONY"
Sinsuke Fujieda Group  ・・・・"Informel"


Record:
Sinsuke Fujieda Group  ・・・・"μtation"


YouTubeより
「Witch Village」
加藤秀グループ(加藤秀,飯尾登志デュオバージョン)
Studio recorded in Oct. 2009.


YouTubeより
「Great Little Intentions」
加藤秀グループ
Recorded the live at the Big River in Higashi Nakano, Tokyo, Japan on Feb. 5th in 2014.


YouTubeより
「Sew Nice」
加藤秀グループ
Recorded the live at the CLOP CLOP in Nishi-Ogikubo, Tokyo, Japan on January 26th in 2019.

|

Sinsuke Fujieda Group on Pucatronic TV

X(Twitter)でも随時情報更新しています。


2/15より、Pucatronic TVにて
Sinsuke Fujieda Groupのライブ収録映像を2週に渡って公開しています。
Pucatronic TVならではの高音質、臨場感が楽しめます。
是非ご覧ください。

1st Set(2/15公開)

2nd Set(2/22公開)

|

μtation/Sinsuke Fujieda Group配信リリース

Twitterでも随時情報更新しています。


Sinsuke Fujieda Group初の7インチレコードのA面
”μtation”が、11/5に配信でリリースされます。
是非チェックしてみてください。

https://linkco.re/nEx2n2TC

Fs2ejbkakae8ljj

|

■6/4、7/15、31

Twitterでも随時情報更新しています。


■6/4(土) 19:00~
川崎 ”Teen Spirits
Img_0785

『D Quartet』
成嶋大介(T.Sax)
永瀬晋(Gt)
志田 翼 (Gt)
加藤 秀 (Ba)

※本イベントは完全予約制です。お問合せはコチラまで。
※コロナ禍等の状況変動により
 開催時間変更、中止等が発生した際にはこちらやTwitterにて随時お知らせいたします。


■7/15(金)
吉祥寺 ”Baobab
Open:19:00
Start:20:00
Charge:¥1,000+投げ銭
Img_0826

『SINSUKE FUJIEDA GROUP』
藤枝伸介 (saxophone, flute, harmonic flute, khoomie, etc)
竹下文子 (violin)
塚本真一 (piano)
加藤秀 (fretless bass)
永田真毅 (drums)
あらかり大輔 (percussion)

※DJs:electoropico SUDA/Takeuchi081/tagood
※コロナ禍等の状況変動により
 開催時間変更、中止等が発生した際にはこちらやTwitterにて随時お知らせいたします。

※当日YouTube配信もあります。
 投げ銭チケットはこちらで購入して下さい。
 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01qdi54ivke21.html
 配信はこちら



■7/31(日)
新宿 ”PIT INN” 昼の部
http://pit-inn.com/artist_live_info/sinsuke-fujieda-group-2/

Open:13:30
Start:14:00
Charge:¥2,750税込 ¥2,500+税(1DRINK付)

『SINSUKE FUJIEDA GROUP』
藤枝伸介 (saxophone, flute, harmonic flute, khoomie, etc)
竹下文子 (violin)
塚本真一 (piano)
加藤秀 (fretless bass)
永田真毅 (drums)
あらかり大輔 (percussion)

※お問合せ:03-3354-2024
※コロナ禍等の状況変動により
 開催時間変更、中止等が発生した際にはこちらやTwitterにて随時お知らせいたします。

|

Sinsuke Fujieda Group New Release

Twitterでも随時情報更新しています。


こちらでの告知が遅れてしまいましたが
5/27に、Sinsuke Fujieda Groupで初の7インチレコードをリリースしました。
タイトルは「μtation」。
Img_0813
いわゆるアナログレコード。
サブスクより、ダウンロードより、CDより前の、レコード盤。
そしてその昔、ドーナツ盤なんて言われていた7インチレコードです。
Img_0815

最近では改めて、一部でレコードが流通するようになってきていますが・・・。
かく言う自分、レコードプレーヤーは持っておらず。。現物の再生はできず。。。
(実家にはプレーヤーまだ残ってたかな・・・・。)
自分が音楽に深く関わるようになるずっと前には、すでに音楽再生の主流ではなくなっていたレコード。
家でレコードを再生していたのは小学生~中学生中頃くらいまででしたでしょうか・・・。
そんなアナログレコード盤面に、自身の弾いた音が刻まれている・・・・。
CDやダウンロード販売された時とはまた違った感動があります。。
Img_0816
B面(この呼び方って、アナログレコードや、いわゆるカセットテープでしか言わないよね・・・)は
「Caravan」。
Img_0814
また、今回のこの録音、これまでのSinsuke Fujieda Groupとはまた違ったサウンドになっています。
いわゆる、よりダンサブル、カリビアンジャズ的?なサウンド。

再生環境が限定されるため、なかなかちょっと敷居が高くも感じられるかもしれませんが
ジャケットもカッコよくて、そして、レコードならではの現物感といったものがあります。
新たなSinsuke Fujieda Groupサウンド、そしてアナログレコード、ご興味ありましたら是非。

Release : 1st 7inch vinyl μtation/Caravan release from オクラ印
SINSUKE FUJIEDA GROUP – μtation / Caravan
artist – SINSUKE FUJIEDA GROUP
title – μtation / Caravan
label – OKRA印
catalog # – OKRA205
format – 7″
produced & mixed by Sinsuke Fujieda (SoFa Records)
genre – Caribbean Jazz
Artwork – Yutaka Kawai
Design – Shozo Ideta
release – May 2022
price – ¥1700+Tax(¥1,870)

■ムンビア・イ・スス・カンデローソスのフルート/サックス奏者、藤枝伸介が名手を率いて放つクレオール・ダンス・ミュージック。アンリ・ゲドンやカミーユ・ソプラン・イルデヴェールの血を引く、フレンチ・カリビアン・ジャズ〜ズーク・サウンドがいよいよ東京に出現! 河合浩による描きおろしスリーヴ。

buy(2022/5/30現在)
Disk Union https://diskunion.net/latin/ct/detail/1008492665
discos papkin http://discospapkin.com/?pid=168160806
Medel music https://www.instagram.com/medel_music_/
Soul Bonanza http://soulbonanza.com/shop/2055/
Jet Set https://www.jetsetrecords.net/i/816006058019/
paraiso records https://paraisorecords.com

◆10/31追記:
A面”μtation”が、11/5配信リリースされることになりました。
こちらも是非!
https://linkco.re/nEx2n2TC

|

■12/4、5、11、12、25

Twitterでも随時情報更新しています。


■12/4(土)、5(日) 15:00~
※YouTubeにてオンライン配信。

DOCUMEMENTO 2021
Img_0580

12/4



12/5




Echostics
西村大助 (melodion, harp, percussion)
坂ノ下典正 (guitar)
加藤秀 (bass guitar)
今井良英 (drums, percussin)
清水博志 (percussion, handsonic)

※主にトークセッションのバックで、Echosticsは即興でBGMとSEの中間的なことをやる予定です。
※コロナ禍等の状況変動によって
 開催時間変更、中止等が発生した際にはこちらやTwitterにて随時お知らせいたします。

◆2022/3/3追記
 一部内容を除き、現在はこちらでアーカイブ配信を観れます。



■12/11(土) 19:00~
川崎 ”Teen Spirits

『D Quartet』
成嶋大介(T.Sax)
永瀬晋(Gt)
志田 翼 (Gt)
加藤 秀 (Ba)

Img_0596

※本イベントは完全予約制です。お問合せはコチラまで。
※コロナ禍等の状況変動によって
 開催時間変更、中止等が発生した際にはこちらやTwitterにて随時お知らせいたします。



■12/12(日) 16:00〜17:30
西荻窪 ”石見銀山 群言堂 西荻窪(暮らしの研究室)

 ◆8/1より店名が変わり、「Re:gendo -りげんどう-」が
  「石見銀山 群言堂 西荻窪(暮らしの研究室)」になりました。

坂ノ下典正 (7st GT)
田村みどり (Accordion)
田村示音 (Keyboard)
清水博志 (Percussion)
加藤秀 (Bass)

※メンバーは当日変更となる場合があります。
※コロナ禍等の状況変動によって
 開催時間変更、中止等が発生した際にはこちらやTwitterにて随時お知らせいたします。
※コロナ感染拡大予防対策により、お店は以前よりも席数を減らしております。
 ご予約ご希望の際は下記(店舗)までお問合せください。
 TEL:03-5941-8664
 E‐MAIL:info@re-gendo.jp


■12/25(土)
表参道 ”JENO

<音の日>
11:30~15:00頃まで

坂ノ下典正 (7st GT)
清水博志 (Percussion, Handsonic)
加藤秀 (Bass)

※他出演:the sleepimg beauty
※DJ:田仲昌之

|

2021年4月21日リリース "Informel" by Sinsuke Fujieda Group

Twitterでも随時情報更新しています。


藤枝伸介さん(saxophone, flute, harmonic flute, khoomie, etc) 
を中心に結成されたグループ
『Sinsuke Fujieda Group』のライブレコーディングアルバム
「Informel(アンフォルメル)」が2021年4月21日にリリースされます。
昨年10月高円寺”ジロキチ”での収録で、2CD+ライブ全編を含む映像と
リーダー藤枝伸介さんが監督を務めた「Gentle Erosion 緩やかな浸食」の
完全版映像作品を収録したDVDを収めた3枚組アルバム。
そして、カバーアートはライブレコーディングと同時に描かれた
日下部泰生さんによるLive Painting作品という、豪華な仕様です。

Img_20210404_0001
定価¥3,850(税込)全国CD販売店、AMAZON等通販、SoFa Records Online Shopにてご購入頂けます。
SoFa Records Online Shopで予約注文
是非手に取ってみてください。


SINSUKE FUJIEDA GROUP / Informel (digest movie)



SINSUKE FUJIEDA GROUP - Gentle Erosion (full)

|

■12/5,6,13,26

Twitterでも随時情報更新しています。


■12/5(土)、6(日) 17:00~
※YouTubeにてオンライン配信。

DOCUMEMENTO 2020
Insta

12/5




12/6





Echostics
西村大助 (melodion, harp, percussion)
坂ノ下典正 (guitar)
加藤秀 (bass guitar)
今井良英 (drums, percussin)
清水博志 (percussion, handsonic)

※トークセッションのバックで、Echosticsは即興でBGMとSEの中間的なことをやる予定です。


■12/13(日) 16:00〜17:30
西荻窪 ”Re:gendo -りげんどう-

坂ノ下典正 (7st GT)
加藤秀 (Bass)

※当日は、さらに他のミュージシャン参加の可能性もあります。
※コロナ感染拡大予防対策により、お店は以前よりも席数を減らしております。
 ご予約ご希望の際は下記(店舗)までお問合せください。
 TEL:03-5941-8664
 E‐MAIL:info@re-gendo.jp


■12/26(土)12:30~
表参道 ”JENO

オープン:10:00
スタート:11:30

坂ノ下典正 (7st GT)

清水博志 (Percussion, Handsonic)
加藤秀 (Bass)

※DJ:田仲昌之

|

Chewing Happiness

遅すぎる告知ではありますが。

ボーカルグループRyutistが歌う、咀嚼学会第31回学術大会のテーマソング
Chewing Happiness(そしゃくの歌)
のバックをEchosticsで録音しました。

既にTwitterでは告知していたのですが
改めてこちらに。

咀嚼学会第31回学術大会はコロナ影響により
オンラインイベントとなっており、既に大会そのものは開催期間を終えておりますが
少なくとも今日現在Webサイトはまだ閲覧可能です。
いつまでサイトがアクセス可能か不明ではありますが。

こちらで、ソロギター、バンドインスト、歌入りの3バージョンが聴けます。

作、編曲は坂之下典正さんによるもの。
優しくふわっと噛み締めたくなるような、そんな歌。
是非ご一聴ください。

|

The Transition By Wind Of Instinct

にしても暑い。。
6月ってこんなに暑くなるものだったろうか。
ただせさえ、湿った梅雨時期になるというのに
新陳代謝良過ぎでそれこそ真冬でも多汗症な自分には
ほんっっっっっっっとに困ります。。

なにはともあれ・・・!
フルメンテナンス&一部修理に出していた愛用ベースが、明日(今日)帰ってきます!
しば~らく自身でのメンテもサボってしまっていたので
「ごめんね。。。。」と1週間ほど前にリペアマンさんのところへ預けてきたのですが。
・・・リフレッシュ後の音が楽しみ!!!
な今日この頃です。

~~~~~~~~

話変わって、このところのYouTubeシリーズということで。。
やはり4年前、大泉学園”In F”での加藤秀グループライブより
「The Transition By Wind Of Instinct」。
この曲を書いたのは5~6年前でしたでしょうか。。。
なにか16分ギターストロークな感じの曲が書けないかな・・・といったキッカケで書いたものでした。
でいつものように書きあがったあとだったか、完成直前くらいの頃に
「タイトルどうしよう・・・」と考え始め。。。
16分ギターストローク → 疾走感(?) → 移り変わっていく景色 →移り変わり。。。。
そんな流れから「Transition」。

・・・・物事や日々の流れ、というか人生というか・・には
自身の中心、奥深くにある「中心」がきっととても関係していて。
それは人、あるいは生けるものすべて、はたまた万物すべてが持つ共通の「中心」というもので。
それこそが人と人、人と自然、生物と地球、自身と宇宙/Universeをつないでくれるものなのでは
と昔から漠然と思っています。
その、「中心」。それはどこか「本能」と呼ばれるものに近いもの。
人の歴史、はたまた地球、宇宙の歴史とは、その「本能」によって押し進められてきたのでは。。。

「歴史」、特に「人の歴史」には悲しいこともたくさん、たくさんあるけれども
きっと「本能」、あえて言うならば「大いなる本能」による「流れ」は
決して悲しみを呼ぶものばかりではなく、次には必ず笑顔を呼ぶものであると信じたく思います。

本能によって押し進められる流れ。
・・・・ちょっとこじつけ感強いですが。。汗
そんなことを思い、付けました。
「本能の風による移り変わり」。

「The Transition By Wind Of Instinct」
加藤秀グループ Live at the "In F" on August 28th in 2016




『加藤秀 グループ』
加藤 秀 (Bass)
梅原 新 (Guitar)
飯尾 登志 (Piano, Melodion)


Twitterでも随時情報更新しています。


|

より以前の記事一覧