« ■5/16、22 | トップページ | ■6/4、13、7/17、31 »

加藤秀グループの次回ライブは■5/22(土)です。

Twitterでも随時情報更新しています。


延期しておりました
池袋Flat Fiveでの加藤秀グループの次回ライブは5/22(土)に決まりました。
Img_1264


■5/22(土) 
池袋 ”Flat Five
※緊急事態宣言延長により開催時間が変更となりました。

<リーダーライブ>

『加藤秀 グループ』
加藤 秀 (Bass)
梅原 新 (Guitar)
飯尾 登志 (Piano, Melodion)

オープン:18:00
スタート:18:30(1ステージのみ クローズ:20:00)
チャージ:¥1,500 + オーダー

※緊急事態宣言下により、お店はお酒・食事の提供はなく
 アルコール以外の飲み物のみとなります。
※コロナ禍による状況変動等によって
 オープン、スタート時間変更が発生した際には随時お知らせいたします。


〈メンバープロフィール〉
加藤 秀 (Bass)
http://kasshiruba.cocolog-nifty.com
横浜生まれ。ベーシスト、コンポーザー。
幼少よりピアノ、エレクトーンを始める。
高校時ジャズに傾倒し、20歳で渡米。
バークリー音楽院入学後、ベースギターに転向。
多数セッション経験を積むとともに、10代から始めていた作曲にも磨きをかける。
在学中、そして卒業後はボストンを中心に演奏し、ブルースバンドなどへも参加。
現在は東京を中心に”Echostics”、“Sinsuke Fujieda Group”、リーダーバンド“加藤秀グループ”他、様々な演奏活動を展開。
森山修(Guitar)、清野拓巳(Guitar)、佐藤達哉(Sax)、藤井信雄(Drums)、藤井学(Drums)、加藤崇之(Guitar)、宅“Shoomy”朱美(Piano, Voice)、坂ノ下典正(Guitar)等との共演、親交を経て、より自らの内なる音への探求心を強くした。現在もまだその音探しの入り口に立ったばかりという思いで作曲と演奏に励んでいる。
ウッドベースとエレキベースを絶妙にブレンドしたかのような独特なフレットレスベースサウンド、そしてジャズ、ポップス、クラシック等、様々な要素が絡み合うオリジナル・コンポジションには定評があり、”加藤秀グループ”を中心にそれらの音を現出、そして模索し続けている。

梅原 新 (Guitar)
https://www.aratata.com/
広島県出身。 
大学在学中はジャズ研に所属。 
ギタリストとして様々なバンドに参加し、地元のジャズクラブ等に出演。
上京後はジャズセッションライヴ、シンガーのサポート、
ホテルやレストランでの演奏活動のほか、作・編曲家として
楽曲制作を行う。 
2008年アオキマミ(vo)とのアコースティックユニットPinacoteca(ピナコティカ)を結成。 
2009年12月、ハピネスレコードよりオリジナルアルバムを
リリースする。
2010年、作、編曲したCanonのラジオCM「恋の望遠レンズ」、「恋の広角レンズ」で2010 50th ACC CM Festival ラジオCM部門のベスト音楽賞を受賞。
清水敏郎(sax)、東条奈見子(dance)と共にユニットARKANAを結成し、オリジナルのサウンド&ダンスステージを展開している。

飯尾 登志 (Piano, Melodion)
http://toshipia2006.livedoor.blog/
茨城県水戸市生まれ。
東京圏内を中心にセッションライブ等演奏活動の他、ホテル・レストラン・結婚式場・船にて演奏。
現在ジャズ・ポップス系を中心に、ライブ・レコーディング・作曲など精力的に活動中。
☆参加CD☆
※ 藤枝伸介(Sax)「HYPERHARMONY」
※つのだ☆ひろ(drums)「NIPPONのうた」2曲目「君といる今日」参加。
※松村拓海(flute)
1st Album「Duologue」
※OMI(バンド)「sound of kula 2」Lastrum
※蝦子健太郎(bass)【ライブラリ】1st Album「Dream Story」 2nd Album「Light 」
他。


|

« ■5/16、22 | トップページ | ■6/4、13、7/17、31 »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ライブスケジュール」カテゴリの記事

リーダーバンド」カテゴリの記事