« Rectangle | トップページ | The Transition By Wind Of Instinct »

Ringing Bells

2016年8月28日、大泉学園"In F"での加藤秀グループライブより
「Ringing Bells」。

今もコロナ禍で世界中、様々な方がそれぞれに
いろいろな計り知れない不安、悩み、苦しみなどの「声」=「鐘」を鳴らしています。
曲自体は10数年ほど前に書いたものですが、当時もやはり世界からいろいろな「鐘」が鳴り響いていました。
しかし、恥ずかしながら特に何も具体的にはできずにいる自分。
そんなことを感じつつ、自分にできる「音を奏でる」ことにほんの少しだけ
そんな意味合いを込めて付けたタイトルでした。

様々な「鐘」は、一人のほんの小さなものからたくさんの方々が集まった大きなものまで
現在に限らず遠い過去からずっと鳴り響いていると思います。
そしてこれからも、やはり鳴り続けることでしょう。
でもきっと鳴らされた「鐘」によって、新たに生まれる嬉しい「鐘」もあると信じます。

そんな世界の渦のなかで、ほんの小さな営みでしかない自分の「奏でる音」も
鳴り響く「鐘」のなかへ共鳴させ、ほんの少しだけでも何か新たな響きとなれば・・・。

「Ringing Bells」
加藤秀グループ Live at the "In F" on August 28th in 2016


『加藤秀 グループ』
加藤 秀 (Bass)
梅原 新 (Guitar)
飯尾 登志 (Piano, Melodion)


Twitterでも随時情報更新しています。


|

« Rectangle | トップページ | The Transition By Wind Of Instinct »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音源」カテゴリの記事

YouTube」カテゴリの記事

リーダーバンド」カテゴリの記事